お気に入り

今月15日に病院を退院して

家にいますが 家で聞いてる音楽

最近買って来て貰ったCDは greeeenの最近出たアルバム「やぁ どうも」と

平原 綾香さんの「ノクターン」これもアルバム 


アンジェラ・アキさんのシングルで 「手紙 拝啓 15の君へ」 昨年末の途中からみた紅白で気に入った曲と 
フジテレビドラマの中で挿入歌として入っていた「ノクターン」が気に入ってたから

CDはここのところ購入しないけれど 元気がもらえそうなgreeeenさんの曲は聞いていて励まされるし 
アンジェラ・アキさんの声質が好きで詩も気に入ってる「手紙 拝啓15の君へ」は 自分の心の内に悩む気持ちが自分と共感できて、涙溢れて泣ける歌で今一番気に入っています。


平原 綾香さんのアルバムは心癒されるっていうか 気持が落ち着く


昨年医者から 癌の宣告をされて自分ひとりで悩んで苦しんで辛くていたけれど

ここ最近は というか~癌センターの病院に入院したことで、自分がいろんな患者さんと出会い、沢山のお話を聞くことからですが


私以上にもっと厳しい現実に立ち向かって「死」と戦っている同士がいるのを知ってから、自分の場合は発見が早く手術で癌を全摘出できたからラッキーであり 抗癌剤治療、放射線治療をされている患者さんに比べて

私の場合は身体的にみて切除できた後は、すっきりとしちゃってるし、術後は傷が自然に治れば落ち着きますから、傷は時間の問題で治りますから そう思い直して 改めてですけれど、

自分は「落ち込むことはない!」って、思いを切り替え 早く元気になれるようにと 今は静養しています。
[PR]
by aikto | 2009-01-23 18:45 | あるがままに