温泉最高

この度 東北地方関東大震災で 被災された皆様
          心から お見舞い申し上げます
地震の津波により亡くなられた方の ご冥福を祈ります
行方不明に成られている人の安否確認報告を願っています
       



3月28日 夕方のフジテレビ系列放送で配信した内容から

東北地方関東大震災で被災された 
福島県郡山の避難所へ

 群馬県四万温泉の 『老舗旅館 たむら』 の源泉を
温泉専用タンクローリーで温泉の湯を輸送配達
四万温泉組合の組合長 皆さん方の協力 

 『旅館たむら』 は
源泉かけ流し おもむきある 数種類の浴場があり 湯量豊富
泉質・・・・ナトリウム カルシウム 硫酸塩泉 胃腸に良く飲泉可
食事 板長の『こだわり創作懐石』が きれいで満足する味 
四万温泉の数ある中でも老舗というのに相応しい名旅館
 昨年12月に泊った個人の感想 

群馬県から約23時間の輸送時間をかけ福島県郡山へ
 源泉温度75度も到着時に53度という熱い状態で温泉配達ができた
時間を少し
おいて 湯に入れる適温の温度にして 
被災されている方へ 本物のあったかい温泉に入られて 

 
 柔らかいお湯につかり 風呂からでて来たお年寄り 子供らの 
喜ぶ 嬉しそうな顔や 感謝の言葉 
 
 「いい湯に入れて善かったね!!」と 
テレビを観て 
「 ほっ”」 とした嬉しい気持が伝わる報道でした


長く続いてる避難所生活で 束の間ですけれど幸せ
になって頂けたのは本当良かった

放送では 四万温泉方面は 地震被災地ではないのですが 
地震後は予約してた方のキャセルが増えて困ってる
旅館 ホテル業者多いと 悩みの様でした

皆さんはどう思いますか?
 
 この時期に遊行をしたりするのは自粛をしたほうがいいのか
 
被災されて 先のみえない方々の辛い内心・・・
災害の報道 避難所にいて困難な生活を強いられてる姿を観る度に 

自分も自嘲をしなくてはいけない!
そういう思いになるのは・・・・・・当然というか そう思いますが 
 ただ ほんの少し 短い間を
ひと時を楽しんだり 癒されたりしても 
いいのではないか~と・・・・私個人の意見002.gif・・・・・

自分に何が出来るだろうか?と 真剣に考えて
 
或いは団体で協力をして! 皆で集めた募金を義援金にして送ったり
現地へ出向き行動を起こして実行してる人も沢山います


例え些細なことでも 自分に出来ること 
 身近な節電 不要な買いだめはしない 
相手を思いやり訳解からないチェーンメールなどで迷惑行為をしない 

確かな情報を聞いて 見極めた上で 判断し行動することが大切
{個人モラルや、個々の考え方はあります}

福島第一原発の放射能汚染問題から 農家の葉物野菜 牛乳 水道水
の摂取制限がでてたりします
畜産農家 野菜生産者を思えば 複雑な気持ちに成ります さらに
風評被害が 最も怖いことで その影響は計り知れない

水道水は とかく神経質になります 
報道は ミルクを飲む乳児以外は
気にしなくてもいいと 言われるが 
水になると防御本能が自然に働いてしまう


  
  大震災に 世界中が注目して 関心を寄せていただき 
  心ある沢山の方から救援活動に参加 協力を承り 国からの要請で 
災害現場に入って来られ救助活動をされてる皆さん
 
  海外の団体や外国の方より 
   寄せられる声援 義援金に励まされ 感謝の気持です

頑張ろうって思う日本人がいます 
「ありがとう」って感謝の心で突き動かされ
 被災地で 自分らが何かを始めなければと 
被災されながらも 元気を取り戻そう とする活動が
始まり動いてます

国内からも 自弁で寝床はテントを持参して
 ボランティアで動いてる人たちの勇気ある行動力には 本当に
頭が下がる その行動力に感動し 自分に出来ることから始めよう!! 
     日本の未来に明るい兆し


災害地の復旧 復興には時間がかかるでしょう  

一人ひとりが これからも被災地に心を寄せて些細なことでも役に立てるよう 皆が心掛けていけば 
日本は 必ず立ち直れる!! 
暫くの間 被災地を暖かく見守り続けたい
[PR]
by aikto | 2011-03-29 14:41 | 生きる